メニュー
閉じる

NEWS

【休館日】8月12日(月)は祝日のため

8月12日(月)は祝日のため、休館日となります。どうかお間違いのないようお願いいたします。
(※当アカデミーは祝祭日が休館日となります。その他盆や正月、試合、極度の悪天候などで臨時休館もあります。事前にNEWSにて告知いたしますので、チェックをお願いいたします。)

日曜キッズ柔術クラス

「日曜キッズ柔術クラス(PM5:30-7:00)」には、出稽古の子が沢山来てくれました。日曜日は90分スパーリングがメインで、落ち着いたキッズキャンプという感じに。出稽古はいつでも大歓迎です!

AMINO VITAL GOLD入荷!

「アミノバイタル」は、スポーツを快適に続けるために重要なBCAAをはじめとするアミノ酸類をバランスよく配合。もっと長く、もっと気持ちよく動き続けたい。そんなあなたの気持ちとカラダをサポートします。会員割引で超お買い得の555mlで1本100円!

JUNIOR JIU-JITSU CAMP vol.18 [2019.7.7]

7/7(日)”JUNIOR JIU-JITSU CAMP vol.18″には過去最高の17アカデミーから65名のキッズ達が参加してくれました。参加いただいた皆様、親御様、指導者様誠にありがとうございました!次回もぜひご期待下さい。次回キャンプ情報は追ってご報告いたしますので、よろしくお願いいたします。

【参加アカデミー】
CARPEDIEM、AXIS、HIRO BJJ、IGLOO、GRABAKA、PATO STUDIO、SORA BJJ、326BJJ、PARAESTRA KOGA、PARAESTRA KASHIWA、PARAESTRA CHIBA、PARAESTRA TOKYO、PARAESTRA TB、POGONA CLUB GYM、POGONA SAITAMA、KRAZY BEE、NOBUSHI

ASAHI H2O定期入荷!

ASAHI H2Oが定期入荷します。会員割引で超お買い得の600mlで1本100円!しかもキンキンに冷えています。スポーツマンの水分補給を深く考慮されたハイポトニックスポーツウォーター。汗で失われたミネラルを自然に補充するので、熱中症対策にもバッチリです。

野武士では「ミネラルウォーター飲み放題」は100円(キッズは無料)、「ASAHI H2O」は1本100円で販売中です。料金は下のリラックマへ。すべてセルフサービスです。

6/23 KIDS CLASS

この日のKIDS CLASS。前半テクニック&ドリルセッションを長目におこないましたが、みんなそれぞれしっかり技術を習得し、実践練習で習ったことをやろうという動きが見られました。この日も川村兄弟がパトスタジオから出稽古に来てくれ、とても充実した練習になりました。その後パスガードスパーリングを20分、柔術スパーリングを40分。それぞれとても成長が見られ、練習への集中力も途切れることがありませんでした。

ある日の練習風景


野武士の大人クラスでは、2つのエリアに分けて、同じくらいのキャリア同士で練習したりします。


野武士の大人クラスでは比較的少な目ですが、女性も頑張っています!


最近の上級者クラス”ADVANCED CLASS”は国際色豊か。みんなで一緒に柔術で汗を流しています。


みんなとても練習熱心。みなさんの感想は「疲れた。でも楽しい!」これから暑くなってきますので、水分補給はしっかりおこなってくださいね。

6/16 KIDS CLASS

この日のKIDS CLASS。マット運動と基礎運動から開始し、テクニックは三角絞めとスパイダーガード。巻いた状態でオールシチュエーションに対応できるよう、ドリルセッションをおこないました。最後はうまく使いこなせるようになっており、みんなの集中力の高さが最近素晴らしいと思います。

その後スタンドスパーリングを20分、パスガードスパーリングを20分、柔術スパーリングを40分。これだけのスパーリング量をこなせるというのは大人でも難しいのですが、ここ数ヶ月、彼らは難なくこなせるようになっています。JUNIOR CAMPがなくても、今の彼らは十分成長できています。

以前は少しオーバーワーク気味かな?と思っておりましたが、今は微塵も感じられません。やる気が前面に出ており、集中力も素晴らしく、それに乗じて実力が飛躍的に上がってきています。久々に私も子供達のスパーリングに入りましたが、皆の強さに本当にびっくりしました。技術も力も、この短期間での成長度の高さは、大人ではこうはいきません。まさに子供の特権だと思います。

野武士の子供クラスは、スパーリング量が多いのが特長で、もちろん前半の基礎運動と技術練習は大切ですが、子供達は体で覚え、自分で開発していく天才でもありますから、実際に自分で動いて掴んでもらう練習機会を、なるべく多くするようにしています。そのため、最初はキツいと感じられる部分もあるかもしれませんが、成長するコツをつかんだ後は、ちょうど良い練習量になっていると思います。

7月にはJUNIOR CAMP、8月には「全日本キッズ柔術選手権」を見据え、皆やる気十分です。試合の勝ち負けよりも、練習でこれだけ充実できている時点で、何も言うことはありません。今後はこの流れを壊すことなく、適切なアドバイスができるようにしていきたいと思います。