メニュー
閉じる

NEWS

2019年を振り返って。

まず、今年最後の”KIDS+JUNIOR CAMP vol.22″を12/29(日)に開催します。
沢山の方のご参加、心よりお待ち申し上げております。

当アカデミーではいつ頃からか、忘年会や新年会はもちろん、飲み会の類は一切開催していません。

本当に柔術で、忙しいからです。

子供クラスも、練習や試合以外のイベントは、一切おこなっておりません。

今、柔術には様々な展開や可能性がある。それがとても楽しくもあり、やりがいを感じます。
そして当アカデミーの会員さん達は、大人も子供も本当によく稽古をします。

部活というよりも、全員がプロフェッショナルな感じで、仲間意識というよりも、個々が独立して考え組み立てています。

それが本来、格闘技道場のあるべき姿であると思いますし、「余計なことを気にせず、競技に没頭できる場」が理想です。

今年も年末年始関わらず、通常営業します。
かといって、「一致団結して試合で勝とう!」などといった思いは、一切ありません。

ブラジリアン柔術を通して獲得するモノは、人それぞれ違います。
それぞれがそれぞれの目標に向かい、自分のペースで練習できる場。
ふと練習したくなった時に、ふと隣にある場。それが野武士の理想です。

今年一年、お世話になりました。
来年も、よろしくお願いいたします。

【重要】年末年始スケジュール

今年の年末年始のスケジュールです。
今年はすべて通常営業となります。(※水曜日以外は開館の通常スケジュール。クラス時間の変動もありません。)

12/29(日)通常スケジュール(※”KIDS+JUNIOR CAMP”開催)
12/30(月)通常スケジュール
12/31(火)通常スケジュール
1/1(水)休館日
1/2(木)通常スケジュール(※キッズクラスは休講)
1/3(金)通常スケジュール
1/4(土)通常スケジュール

なお、1/13(月)は祝日のため休館日となります。
以上、よろしくお願いいたします。

【販売中】BULL TERRIER新作柔術着のお知らせ

BULL TERRIERの新作柔術着を会員特価にて販売中です。BULL TERRIER柔術着のクオリティの高いブランドは業界随一として知られ、一般市場ではなかなか手に入りません。在庫に限りがありますので、最適なサイズが欲しい方はお早めにお求めください。お求めはインストラクターまで直接お声がけください。

↓(大人用)”BULL TERRIER 柔術衣 ST4.1″
一般価格13,000円(税・送料込み) → 会員価格8,000円(税・送料込み)

↓(子供用)”BULLTERRIER KIDS柔術衣 Traditional2.0″
一般価格13,000円(税・送料込み) → 会員価格6,000円(税・送料込み)

↓(子供用)”BULLTERRIER KIDS柔術衣 Light2.0″
一般価格12,000円(税・送料込み) → 会員価格5,000円(税・送料込み)

(※お支払いは商品到着後、道場で商品手渡し、商品到着まで通常5日以内、料金は表示価格のみとなります。)

【速報】JBJJF 第1回関東キッズ柔術選手権

【試合結果】
・澤本悠生君(黄帯/ジュニア3/ミドル級)優勝
・吉田琉海君(黄帯/ジュニア2/ライトフェザー級)準優勝
・安田凜太朗君(黄帯/ジュニア1/ライト級)準優勝
・緑川虹七ちゃん(灰帯/ピーウィー2/ライト級)準優勝
・廣岡颯一郎君(灰帯/ジュニア3/ヘビー級)3位

澤本悠生君は念願の柔術初優勝!今回は同年齢・同階級に相不在で上の年齢・階級で出場。それでも1回戦6-0、決勝戦9-0で勝利し見事優勝!試合で苦難を乗り越えられたのも、素晴らしい練習姿勢あってのものだと思います。とにかく練習熱心で休む間もなく練習しています。その練習姿勢が結果に結びつき嬉しい瞬間でした。おめでとうございます!

吉田琉海君は久々の出場。軽量級でありながら野武士キッズ屈指の実力者。ハイレベルな試合を繰り広げ、優勝者とお互いポイントを奪い合いラスト10秒まで同点。試合のなかで2度負傷しドクターチェックを受けつつ、それでも最後まで戦い抜いた姿勢は素晴らしかったです。優勝は逃しましたが、とても高い実力を示したと思います!

安田凜太朗君はシーソーゲームのなか、得意の腕十字固めが、一瞬ではあるもののキッズの禁止技のひとつであるオモプラッタの形となり、それが反則技とみなされ即失格。キッズの場合故意ではないので、レフェリーによっては一発失格にせず、注意を促しながら進める場合もありますが、今回即失格になったことを踏まえ、今後しっかり指導して参りたいと思います。

緑川虹七ちゃんは野武士で初試合。野武士から唯一の女子参加。ガードワークが巧みで集中力も高く、この日も序盤50/50(フィフティー・フィフティー)から2ポイント先取。その後パスガードを試みるも、三角絞めに捕らえられてしまい一本負け。しかしとても有意義だったと思います。ポテンシャルはとても高いので、今後さらに期待がかかります。

廣岡颯一郎君は今回階級を上げヘビー級で出場。練習での実力は高く、あとは試合でそれを発揮するのみですが、初戦は緊張感に飲まれてしまい動くことができずに敗退。しかし敗者復活戦で気持ちを切り替え、果敢に攻め好勝負になりましたが、結果は惜しくも負けてしまいました。しかし試合ではやるべきことはやったと思います。あとは練習で、しっかり修正し頑張って欲しいと思います。

10/30(日)「デラヒーバ杯2019」白石遼一君(8歳) 銅メダル!

10/30(日)「デラヒーバ杯2019」(墨田区総合体育館)に白石遼一君(8歳)が1人で出場しました。強豪相手に2試合とてもよく頑張り銅メダル!今回1人きりでの出場で、とても心細かったと思います。キッズクラス最年少ながら挑戦心旺盛で、今までの試合はすべて皆勤。試合後「次回は必ず銀か金をとる!」と明言。今ハイペースで強くなっています。「試合でしか身につかない実力」は確実にあります。実力を高めたいのであれば、試合に出るのが一番です。今日も強豪から様々なことを学び吸収しました。彼の今後にご期待ください。「努力は嘘をつかない」ことを証明してくれると思います!

帯昇格者のお知らせ

この度、下記の方々が帯昇格されました。おめでとうございます!

【スチュワート・フルトンさん&矢吹晃一さん】
紫帯に昇格しました。MMA選手だったフルトンさんは、青帯デビュー戦で2階級制覇。柔道出身の矢吹さんは、今でも講道館の試合で現役相手に勝ち抜く猛者。お二人とも40歳近くで柔術を始め、今かなりの実力者。紫帯でも十二分に活躍してくれると思います。

【高橋暁さん】
茶帯に昇格しました。ゼロからスタートされ、コツコツと実力と実績を高めて来ました。自分のスタイルをしっかり持っています。野武士では渡邊洋史さんに続き二人目の茶帯。今後さらなる飛躍を期待します。

【竹村怜人さん】
紫帯に昇格しました。野武士では貴重な若い世代。軽量級の層が厚い青帯アダルトの試合で2回優勝。まだまだ大学生で若いので、このままの勢いで頑張ってください。

【田中良介さん】
紫帯に昇格しました。青帯歴約10年。試合経験は少なくても、練習量でかなりの実力を高めています。まだまだ若いので、紫帯で今後さらなる飛躍を期待します。

【石井雅大さん】
青帯に昇格しました。野武士で勢いのある柔術家の一人です。練習熱心で真面目。前回の試合では惜しくも優勝を逃しましたが、今後さらに活躍するはずです。

【試合結果】9/22(日)”DUMAU JAPAN GRAND PRIX(大人部門)”

9/22(日)”DUMAU JAPAN GRAND PRIX(大人部門)”には野武士から大人4名が出場し、優勝3名、準優勝1名、団体成績4位という成績でした。全員入賞の少数精鋭!応援いただいた皆様、大会運営の皆様、誠にありがとうございました。

【試合結果】
高橋暁さん(紫/マスター3/ライトフェザー級)優勝
スチュワート・フルトンさん(青/マスター2/ウルトラヘビー級)優勝
スチュワート・フルトンさん(青/マスター2/オープンクラス)優勝
竹村怜人さん(青/アダルト/ルースター級)優勝
石井雅大さん(白/アダルト/ライトフェザー級)準優勝

【団体成績】 4位/46団体

【試合結果】9/22(日)”DUMAU JAPAN GRAND PRIX(子供部門)”

9/22(日)”DUMAU JAPAN GRAND PRIX(子供部門)”には野武士から子供4名が出場し、優勝1名、準優勝1名という成績でした。みんな本当によく頑張りました!出場したみんなに拍手を送りたいですね。親御様、応援いただいた皆様、大会運営の皆様、誠にありがとうございました!

【試合結果】
川田イツキ君(黄/プリティーン/スーパーヘビー級)優勝
尾崎コハネちゃん(灰/プリティーン/フェザー級)準優勝
尾崎ショウタ君(黄/ジュニアティーン/フェザー級)4位
白石リョウイチ君(白/ピーウィー/ライトフェザー級)4位